Category Archive: 3年生

5月 21 2015

浦安舞 ここまでかっこよくなりました! 3,4年 あすなろ

●平成27年5月21日(木)
今日は衣装を着けて実践さながらの練習をしました。
鳴子も演技に花を添えます。

どうです!こんなに格好良く踊れるようになりました。あとは、本番にご覧いただくだけです!


公式サイトからの転載です)

5月 20 2015

台風の目   3年生、あすなろ

●平成27年5月20日(水)
3年生の団体種目「台風の目」の練習を行いました。
長い棒を途中におかれたコーンをぬいながら、4人が運びます。コーンをどうスラロームするのかがチーム力の見せ所です。
みんな、少ない練習時間でありながらも一生懸命に声を掛け合い、チームで協力してがんばりました。
あすなろ学級のりくくんも、みんなのスピードにあわせて走り、コーナーを上手に走りぬきました。
運動会当日はの勝負やいかに・・・楽しみです。


公式サイトからの転載です)

5月 13 2015

浦安舞に挑戦! PART2 3・4年、あすなろ

●平成27年5月13日(水)
3・4校時に3・4年生、あすなろ学級が「浦安舞」の先生をお招きして2回目の講義を受けました。
練習の後、指導してくださった方からは「とても元気よく踊れていました。」と太鼓判をいただきました。
運動会の当日に指導してくださった方にもぜひご覧になってほしいとお伝えしました。
9校も指導していますが、ぜひ時間が合えば見にきたいという回答をいただきました。
浦安舞では「まいだーまいだー」という掛け声や「ふぅ~」という掛け声があります。
「ふぅ~」はどんな意味がありますかと聞いたところ、「湾岸道路をアクセルを踏んでスピードを上げている様子が、踊りで表現されています。そのスピード感を『ふぅ~』という声であらわしています。」ということでした。
なるほど、今の浦安も踊りの中に表現しているのですね。
今日で、指導してくださる方の指導は終了です。これからは、自分たちで踊りに磨きをかけていきます。当日の浦安舞をぜひお楽しみに!

公式サイトからの転載です)

3月 16 2015

そろばんの学習 3年生

●平成27年3月16日(月)
そろばんの達人(保護者)のご協力のもと、3年生がはじめてのそろばん学習が始まりました。
「そろばんは電池もいらないし、電卓よりも頭を活性化するのにいいよ」と、冒頭からそろばんの魅力が伝えられ、子どもたちも興味津々。
払い方、玉の置き方の基本をしっかり学び、1日目を終了しました。
これから、本格的に計算の練習が始まります。3年生!がんばって!


公式サイトからの転載です)

2月 20 2015

そば打ち体験 3年生

●平成27年2月19,20日
3年目となる3年生を対象とした「そば打ち」体験を2日間で実施しました。
講師は学校にそば打ちを指導されている鵜蕎(うきょう)の会の皆さんです。
まずは、講師の方のそば打ちデモンストレーション。
そば粉を大きな鉢に入れ、水を徐々に加えながらこねていきます。作業の合間も子どもたちに語りかけ、子どもたちも集中をとぎらせることなく見入っています。
こねあがったところで、手で広げ、最後は麺棒をつかって円形を方形に整えます。
幾重に折り重ねたら、大きな包丁で細く切り分けます。
粉から蕎麦までの過程を一部始終見て、子どもたちも様々な発見をしたようです。
自分たちの番になると、今見た技を一生懸命再現しようとみんな真剣な取り組みでした。
お手伝いのお母さん方の力も借りながら出来上がった蕎麦は、初めてにしてはなかなかのものでした。
そして、茹で上がった蕎麦をみんなで試食。
自分で作った蕎麦は格別の味で、みんな一心不乱に食べていました。
お手伝いの保護者の皆様のご協力ありがとうございました。

さすが、蕎麦の先生・・・すごい技です。

自分たちでやってみると、見ているより断然難しい・・・お母さん方も蕎麦切りに挑戦しました。

ご指導いただいた方と一緒に給食を食べました。

公式サイトからの転載です)

10月 24 2014

昔のくらし体験 郷土博物館へ 3年

●平成26年10月24日(金)
昔のくらしを体験すべく、郷土博物館へ行ってきました。
浦安の昔の町の様子を再現した郷土博物館の中で、七輪を使ったいわしの丸干し焼き、洗濯板の洗濯、浦安が猟師町だった頃盛んに行われていた「貝むき」の作業や「べか舟」乗船、コマや剣玉の遊びなどたくさんの体験をしました。
また、展示されている古い建物の中にある足踏みミシンや神棚、真空管ラジオなどを館内の方に詳しく話を聞きました。
みんな、はじめて見る物、聞くことに興味津々。メモを取りながら浦安の昔のくらしをしっかりと学んでくることができました。

公式サイトからの転載です)

10月 10 2014

ありのみコース アスレチック 3年

●平成26年10月10日(金)
3年生の校外学習は、市川のありのみコースでした。新浦安から電車に乗って武蔵野線東松戸で乗り換え、北総電鉄大町駅から徒歩でありのみコースに向かいました。
出発前には今日の目的である、友達と仲良く元気一杯かdらだを動かすことや電車などの公共交通機関でのマナーを守ろうを確認し出発しました。電車では人の多く乗る武蔵野線、人がまばらな北総線で、席が空いていたらどうするかを子どもたちは考えながら行動していました。この日を迎えるに当たり、学年では子どもたちに友達と楽しく過ごすために必要なことや、電車など公共の場でのマナーについて意見を出し合う学習をしました。その成果もあって、車内のマナーは大変すばらしいものでした。
学校便りでも校外学習の目的のひとつに、学校の中では学習できない公共の場での行動について考えることがあります。1年生は夢の島熱帯植物園、2年生の葛西臨海公園、そして3年のありのみコースで利用する電車での経験は、5年生の林間学校の新幹線につながっていきます。
ありのみコースでは、他の学校も来ていましたが、アスレチックの中で譲り合う場面や、親切にしてもらったお礼をお互いに言い合うほほえましい場面も多くあり、3年生の他者を思いやる気持ちの育ちを感じました。
山あり谷あり、水ありのアスレチックコースの中、子どもたちは思いっきり体を動かし大満足でした。水のコースでは、全身ずぶぬれになりながら歓声をあげ、スカイウォークでは気持ちよさそうに空中を滑降する子どもたちの笑顔がありました。

公式サイトからの転載です)

9月 16 2014

生命と育ちの森 タブの木の授業 3年生

●平成26年9月16日(月)
昨年も教えに来てくださった後藤さんに、大きくなってきたタブの木の手入れを教わりました。
根を深く張っている雑草もありましたが、優しく丁寧に苗を管理できました。

作業の後は教室で観察記録を書きました。

「20年後に自分たちも大きくなって再会するんだね」という子どもからの発言もありました。
大切に育てていきたいですね。優しい手つきと顔つきで手入れをする子どもたちを見ることができました。
とてもすばらしい生命と育ちを実感できる授業でした。
公式サイトからの転載です)

9月 09 2014

ストーリーテーリング♪

●平成26年9月9日(火)
今日は浦安市立中央図書館の司書さんによるストーリーテーリングが行われました。
おはなしのろうそくに火を灯し、すこし暗くした教室で司書さんのお話を聞きます。
今日のお話は「うりこひめとあまんじゃく」「まめたろう」。絵本の読み聞かせは「いすがあるいた」「だってだってのおばあさん」「つなひき」でした。
本を持たずに語る「おはなし」では、全文をそらんじている司書さんの、臨場感ある語りで子どもたちを一気にひきつけていました。短い時間ですが、読書、物語のすばらさし、奥深さを堪能した時間となりました。
今日の本を紹介した手紙を持って帰りましたので、ぜひ一度図書館で手にしてみてください。

公式サイトからの転載です)

7月 09 2014

3年生 自転車安全教室開催

●平成26年7月9日(水)
自転車の安全な乗り方と、自転車に関する交通ルールを学ぶために自転車安全教室を開催しました。
警察や市役所の方に加え、保護者の方にもお手伝いいただきました。
実際に、自転車に乗りながら体育館に作ったコースで体験をしました。
みんな、真剣に正しい自転車の乗り方について話を聞き、体験も行いました。
小学生の自転車事故は多いので、ぜひ正しい交通ルールを守ってほしいと思います。

公式サイトからの転載です)

古い記事へ «