Category Archive: 5年生

5月 18 2015

騎馬戦!えいえいおー  5,6年生

●平成27年5月18日(月)
運動会の華「騎馬戦」の練習を行いました。
団長騎を中心に、紅白が向かい合い団体戦、個人戦で勝負を決めます。
騎馬を組み、相手目指してかけ声も威勢よく、団体戦の始まり!紅白共に果敢に攻めていきます。
中には頭脳プレーで、戦いの最中に相手の後ろから攻め込む騎馬もいます。
練習とはいえ、勝負に真剣に取り組む5,6年生!格好良かったですよ。
本番も頑張ってください!


公式サイトからの転載です)

5月 12 2015

外国語活動 5年生

●平成27年5月12日(火)
「Hello、Hi、Hey・・・・英語だけでも、いろいろな挨拶があるね!おや。校長先生がいらしたよ。どんなあいさつになるかな?」
「Hi」・・・・
「校長先生には、友達みたいなHiではなく、Helloだね・・・」
アンガス先生も手で大きなバッテンをみせます。担任の大塚先生と息が合った外国語活動の時間です。
アンガス先生が発音し、大塚先生が授業をテンポよく進めます。

「では・・今日は、世界のいろいろな挨拶を学習します。どんな挨拶を知っていますか?」
子どもたちからは、韓国語や中国語、アラビア語、スペイン語など様々な挨拶が飛び出ます。
活発に発言する5年生のパワーに負けじと、大塚先生もパワフルに外国語活動を進めます。

将来、海外で活躍する可能性のある子どもたち。アンガス先生と担任の先生としっかり声をだしていきましょう!


公式サイトからの転載です)

5月 11 2015

稲作スタート! 5年生

●平成27年5月11日(月)
お米を育てる学習を5年生がスタートさせました。
今年度はバケツで稲を作るだけでなく、少し大きめの入れ物での稲作にも挑戦です。土と水を混ぜ、緑川先生のご実家からいただいた苗を植えました。泥まみれになりながら、小さな水田が完成しました。
これから、稲を発芽させ、苗にしてバケツに植える「バケツ稲」にも挑戦します。
大きく育つといいですね!
  
公式サイトからの転載です)

5月 08 2015

ブックトーク 5年生

●平成27年5月8日(金)
中央図書館の方をお招きして、ブックトークが行われました。低学年のストーリーテリングと違って、本の読み聞かせではなく、発達段階に応じた本の紹介です。
スポーツに関する本をはじめ、いろいろ興味深い本の紹介がありました。本が好きなこどもは意外と同じジャンルの本に偏りがちです。今回紹介された本はいつも読んでいるジャンルとはちょっと違う傾向の本でした。
「へぇ、いろいろな本があるんだなぁ」「今度読んでみようかな」と思ってくれれば大成功。
興味の幅を広げ、知識を深める。そんな読書につながってくれればと思います。


公式サイトからの転載です)

3月 04 2015

幼保小連携 学校探検と給食交流

●平成27年3月4日(水)
美浜南幼稚園と新浦安こどもの木保育園の年長さんが、5年生と交流活動を行いました。
玄関で5年生が迎えた後、3Fで新一年生向けに作成したVTRを放映。

 

その後、5年生とペアを組んでVTRで紹介された場所を探検開始!それぞれの部屋の入口にはキーワードが掲示され、それを集めて周ります。

 
 

やさしく案内してくれる5年生と、探検しながらとても仲良しになりました。
そして、先生や5年生と一緒に給食を食べました。

 

「おいしいなぁ!」「たくさんあるんだね」と会話もはずみます。
今日のメニューはちくわの磯辺揚げ、けんちん汁、納豆、ご飯 りんごです。みんな、笑顔でもりもり食べました!
食後は、天気に恵まれた広い校庭で一緒に遊びました。

 

最後は、みんなで終わりの会です。
みんなは、とても楽しかった様子。5年生ともすっかり仲良くなりました。
みんなが入学して来る時、5年生は6年生。
また、一緒に遊ぼうね!ペア同士で声を掛け合いながら、交流を終えました。

 

公式サイトからの転載です)

12月 04 2014

総合的な学習 お米プロジェクト 5年生

●平成26年12月4日(木)
自分たちで収穫したバケツ稲の乾燥も終わり、昨日は脱穀後のわらで注連縄をつくりました。
今日は、2組はまだ残っている稲わらの再利用について、パソコン室で調べ物学習を行いました。
「わらじ」「正月の飾り物」など様々な稲わらの利用例を調べることができました。
また、1組は脱穀した米はボールに入れ、ボールを転がしながら「籾摺り」を行いました。殻を取ったお米をより分けたり、殻を口で吹いたりの作業に一心不乱に活動しました。
様々な活動にまで発展してきた「お米プロジェクト」さて、次はどんな活動に・・・・

公式サイトからの転載です)

11月 07 2014

稲の刈り取り 5年生

●平成26年11月7日(金)
待ちに待った稲の刈りいれです。
スズメの奪取を防ぎきった5年生は、たわわ(?)に実った稲の刈り取りを行いました。
初夏、これで本当に育つのかと冷や冷やしていた米作りですが、しっかりとした稲穂に成長し
無事、本日刈り入れです。
各々が自分のバケツから丁寧に根元から刈り入れ、束ねて校舎内の乾燥場へ運びました。
収穫の踊りを踊るくらい、楽しく、嬉しい収穫の日となりました。
これから、脱穀、精米となります。さて、お茶碗でどのくらいの量になるでしょうか?楽しみです。

なお、脱穀後の稲は、学年活動で注連縄(しめなわ)作りを行います。

公式サイトからの転載です)

10月 22 2014

幼稚園との交流に行ってきました

●平成26年10月22日(水)
美浜南幼稚園との交流を行いました。年長さんと5年生との交流は毎年恒例で行われています。
今日は、幼稚園のホールで園児と5年生がペアをつくりゲームをして、一緒に楽しい時間を過ごしました。
ゲームは丸い平らな円盤にボールを乗せてペアで協力してのリレーと、ペアが広げた新聞紙の上に立ち、じゃんけんで負けると新聞紙を半分に折っていくというものでした。狭くなる新聞紙にどう立つか?5年生が園児をおんぶしたり、抱っこしたりと悪戦苦闘!本当に楽しみながらのゲームでした。
はじめは緊張していた園児も、ゲームを通してすっかり5年生になついていました。
最後は、5年生の合唱です。曲は「君をのせて」♪園児たちは5年生の合唱に目も耳も釘付けでした。先生がマイクを向けて感想を聞くと「きれいで、聞いていてやさしい気持ちになりました。とてもすごいと思いました。」「聞いていてどきどきするくらいでした。」と、5年生も驚くようなコメントがありました。
お別れのときは、最初離れ気味だったペアの座り方も、ぐんと近くに寄って座るなど、園児と5年生の距離は近くなっていました。
次回は、3学期に園児が学校に来て5年生が学校を案内します。楽しみですね。

公式サイトからの転載です)

10月 17 2014

討論会 5年国語

●平成26年10月17日(金)
「校長先生!討論会の審判をお願いします」と5年2組の子どもたちが校長室に伝えにきてくれました。
先週、廊下で見させてもらった討論会をぜひじっくり見てみたいと思っていたところでしたので、喜んで参加させてもらいました。


本日のテーマは「お昼ご飯は給食がいいか、お弁当がいいか?」クラスを3グループに分け、お弁当派、給食派、そして審判、司会を分担しています。前回のテーマ「住むなら都会か、田舎か?」を3グループがそれぞれを経験したので、今回はテーマを変えての4回目となります。
いよいよ、討論会開始!司会による進行で、それぞれの主張が展開されます。

■給食派の主張
・毎日違うメニューで、好き嫌いなく食べることができる。
・お母さんが楽できて、家計にもやさしい。
・栄養のバランスが考えられた食事である。
・メニューが事前にわかっていて楽しみでもある。
・温かい食事が提供される。

■弁当派の主張
・家族の愛情がたっぷり入っている。
・好きなものが入っているので、残すことも少なく環境に良い。
・どんなものが入っているかワクワクどきどきがある。
・キャラ弁など楽しいアイデアも楽しめる。

次はそれぞれの主張に対する反対意見の応酬です。
特に目を引いたのが、こんな意見のやり取りです。
弁当派「いつも飲み物が牛乳だが、お茶が飲みたい」
給食派「いつもではない。時々りんごジュースなどもでる。お茶が飲みたければ水筒で持ってくるといい」
弁当派「メニューは先がわかってしまい、楽しみが減るのではないか?」
給食派「楽しみにしたいのなら、メニューを見なければいいのでは?」

なかなか、やるなぁ給食派・・と思いきや、弁当派も負けてはいません。

給食派「弁当を作るのは朝が早く、家族が大変だと思う」
弁当派「子どもが食べるので、親は愛情からつらいとは思っていないはず。」
給食派「好きなものばかりだと栄養のバランスはどうなのか?」
弁当派「嫌いなものも知っていて、お母さんはきっと考えてくれているはず」

なるほどなるほど・・・

最終的には、審判団の公正なジャッジにより、僅差で給食派が勝ちましたが、どちらも根拠をしっかり言いながらの主張ができ、立派でした。

最後に校長からはこんな話をしました。
「主張をすることは大切なこと。でも、一方的に強く主張したり、伝え方によっては、相手を傷つける暴力になってしまうこともあります。話し合いで大切なのは、相手にわかってもらうように伝えること。わかってもらうように話すときには、思っていることを相手によく伝わるように表現力豊かに話すことも大切。今日は、みんなよく頑張りましたが、さらにうまくなるようにこれからも頑張ってください。」

すてきな授業と子どもたちの姿に嬉しくなった時間でした。5年1組も近日中開催予定とのこと、楽しみです。



 
公式サイトからの転載です)

9月 19 2014

林間学校 肝試し、花火

●平成26年9月18日 夜
肝試しは、真っ暗な中で行いあまりの怖さに泣き出してしまう子もいましたが、チームで手をつないだり、励ましあったりして何とか乗り越えました。待ち伏せる教師のほうが怖かったというほどの暗さでした。
戻ってきてからの花火は、みんなとても楽しそう。怖さを吹き飛ばす楽しさでした。


公式サイトからの転載です)

古い記事へ «