Category Archive: 6年生

1月 09 2015

租税教室 6年生

●平成26年1月9日(金)
税金の役割や使われ方などを学習する「租税教室」が行われました。
講師は市川青色申告会 副会長の石井さんです。
はじめに、税金をなくしたらどんな世の中になるのかがわかるアニメを見た後、税金の種類、納めた税金がどのように集まり使われるのかの説明がありました。
先日国会見学をしたところでしたので、国会で予算案を可決するなどが良く理解されたと思います。
最後に、ジュラルミンのケースから1億円の束が登場!・・・といってもレプリカですが、重さは本物と同じ10kg。
校長室でも持たせていただきましたが、ずっしりとした重みを感じました。そのレプリカを実際に持たせてもらっての楽しく、よくわかる租税教室となりました。

公式サイトからの転載です)

12月 12 2014

被爆体験講話 6年生

●平成26年12月12日(金)
原爆に被爆された方々が、戦争の痛ましさや平和への願いを伝える活動をされています。本校にも浦安「つくしの会」の会長の益田さんにお越しいただき、体育館で6年生に講話していただきました。
増田さんは、長崎で小学校6年生のときに原子爆弾を経験されました。数多くの方々が、爆弾の落とされた後の穴が見当たらないことに困惑し、被爆直後にはいったい何が起きたのかわからなかったようです。体中に飛び散ったガラス片が刺さったそうですが、幸い山の陰にいたために何とか無事だった益田さん。多くの学友や知人の方々を亡くされた悲しい経験をお話くださいました。
6年生は社会科の歴史で戦争の頃の様子を学習しますが、戦争の悲惨さを直接体験された方から伺うことができ、平和の大切さをしっかり心に刻めたものと思います。
 


公式サイトからの転載です)

12月 10 2014

校外学習 科学未来館 国会 6年

●平成26年12月10日(水)
快晴の中、小グループでの行動による校外学習を実施しました。3人から5人のグループは、グループごとに集合し、電車に乗り、乗り継ぎ、目的地まで移動をしました。途中、いくつかのチェックポイントには担任や引率の先生が通過を確認しての行動は、心配もありましたがみんな自分たちで考え、協力して事故も無く安全に行動することができました。最初の目的地はお台場の科学未来館。最新の技術を体験しながら楽しく科学技術について学ぶことができました。次はゆりかもめを利用して、有楽町線に乗り換えて国会議事堂の見学です。
国会内の見学には衛視と呼ばれる方が案内をしてくれますが、奇しくも浦安出身の方で親切丁寧に説明をしてくれました。
盛りだくさんの一日でしたが、新浦安駅での解散時には、自分たちでやりきったという満足感が顔に溢れていました。みんな、よく頑張りました!


公式サイトからの転載です)

11月 28 2014

落ち葉の清掃に応援団 6年生

●平成26年11月28日(金)
春には校庭一杯に咲き乱れる桜 今は色づきも例年より鮮やかで見事な紅葉を見せてくれています。
そして、学校周辺には落ち葉が・・・・どっさり
お昼の清掃時に6年生が落ち葉の清掃に協力してくれています。
竹箒ではき、熊手で集め、大きなちりとりで取ってビニルの袋につめる作業はなかなかの重労働。
それでも、6年生は一生懸命に取り組んでくれました。
清掃の時間は限られているため、残った落ち葉は職員で頑張って清掃しましたが、正門から幼稚園の門周辺まで掃き挙げました。
また、来週には落ち葉がたまっていることでしょうが、春の見事な咲きっぷりと秋の紅葉を楽しませてくれる本校の桜ですから、労を惜しまずにきれいにしていきたいと思います。
6年生の頑張りに感謝

公式サイトからの転載です)

11月 19 2014

家族に手作りお弁当!

●平成26年11月19日(水)
家庭科の学習で、家族への手作りお弁当づくりを行っています。
校長室まで美味しそうな匂いが漂い・・・ついつい足が家庭科室へ向かいました。
みんな、色とりどりの、かつ栄養バランスを考えた手作りお弁当に集中しています。
海苔で文字を書いたり、家族の好物を入れるなど、それぞれに工夫がいっぱいです。
きっと、家族の皆さんも大喜びですね。


公式サイトからの転載です)

10月 22 2014

美浜中学校合唱コンクールへ 6年生

●平成26年10月22日(水)
小中連携の一環として、浦安市文化会館で行われた美浜中学校の合唱コンクールの午後の部、3年生の合唱を聴きに6年生が参加しました。他に美浜北小学校も参加、し会場の文化会館大ホールは、保護者の方々と児童生徒の熱気がみなぎっていました。
まずはじめに、3年生全体で課題曲の合唱。それからクラスごとに課題曲と自由曲が披露されました。
どのクラスも男女が力を合わせ熱心に歌う姿が見られ、感動的でした。
また声変わりをしている中学生の歌声は厚みがあり、今まで小学校ではなかなか味わえないすばらしい歌声でした。6年生は各クラスごとの発表をしっかりとした態度で鑑賞し、感動を味わっているかのようでした。
生憎の雨でしたが、中学生の歌声を聴いて、ほんわかと心が豊かになったひと時でした。

公式サイトからの転載です)

10月 16 2014

修学旅行 第2日目(2)

●平成26年10月16日(木)
お世話になった環湖荘ともお別れ。退所式ではお世話になったお礼をして、宿舎をあとに。
標高の高い丸沼から、湯の瑚、戦場ヶ原を通り、第2いろは坂へ。もともとのいろは坂は急カーブの連続。くねくねと下る中、サルや鹿を発見。
華厳の滝に到着すると、一気に100m下までエレベーターでくだり、先日の台風の影響か毎秒1・9tの水量のダイナミックな華厳の滝を見学。

そして、最後の見学地 東照宮では平成の大改修のため陽明門は工事中でしたが、眠り猫、想像の像、三猿をグループでゆっくり堪能しました。
昼食のカレーライスを食べると、最後の買い物。家族へ自分へのお土産を計算しながら購入。

この時、下りの東北自動車道で事故による通行止めの情報が入りました。通行止め区間を迂回するルートを急遽検討しましたが、いざ現場に近づくと通行止めがようやく回避になった情報も入り、そのまま迂回をせずに一路浦安へ。
ほぼ予定通りの学校着となりました。
最後はたくさんの出迎えの保護者や先生の見守る中、帰校式。

この二日は、目的の達成のため、友達とも協力してよく頑張りました。歴史と自然を堪能した思いで一杯の修学旅行となりました。

公式サイトからの転載です)

10月 16 2014

修学旅行 第2日目(1) 速報

●平成26年10月16日(木)
昨夜は生憎小雨が降ってきたため、ナイトウォークを急遽中止しました。その分、子どもたちは部屋の中で、また部屋の交流などとても楽しい時間を過ごしました。
本日の天気はやや曇天ですが、朝のすがすがしい空気を吸いにみんなで朝の散歩をしました。とはいえ、湖面には靄がたつなど高原の気温はかなり低めです。
朝ごはんをしっかり食べて、さあ部屋の清掃。そして、華厳の滝と東照宮への見学です。


公式サイトからの転載です)

10月 15 2014

修学旅行 第一日目(速報)

●平成26年10月15日(水) 18:00現在
昨日の台風の影響も無く、無事6年生は修学旅行に出発できることとなりました。6時30分には全員が学校へ集合し、出発式をとり行い、今回の修学旅行の目的をしっかり確認した上でバスに乗車。見送りにはたくさんの保護者の方々が来てくださいました。
「いってきまーす」と手を振り、湾岸から高速道路で羽生インターでのトイレ休憩を挟んで、日光の杉並木を車内から見学。

バスガイドさんの詳しい説明にみんな耳を傾け、第一の目的地の体験へ。はじめに日光彫り、染物、写経とバスから体験グループごとに下車して体験を開始。みな、それぞれの体験を時間一杯真剣に取り組みました。
東照宮近くで昼食をとったあと、一路いろは坂を上り竜頭の滝へ。このあたりの標高になると、空気も冷え冷えとし木々も赤く色づき始めています。

竜頭の滝での記念撮影のあと、戦場ヶ原のグループごとのハイキングです。木道を行き交うハイカーに「こんにちは」と声を掛け合い、長い道のりを一人の迷子も出さず、また一頭のクマとも出会うことなく無事に湯滝のゴールへたどりつきました。
湯滝からバスに乗車し、さらに標高の高い丸沼へ。標高が高く夕闇迫る道路は霧がかかってとても幻想的な風景となっています。「鹿がいました」「こっちにはサルも・・・」とまさに自然一杯の丸沼高原。
宿舎の環湖荘は気温が4度とかなりの冷え込み。子どもたちは温かい室内でようやくここまでの疲れから一息しています。

これから、夕食、ナイトウォーク・・・楽しい修学旅行の初日は天候にも恵まれて充実した内容でした。
公式サイトからの転載です)

10月 08 2014

すばらしかった歌声 小中音楽会

●平成26年10月8日
浦安市文化会館で行われた代47回浦安市小中学校音楽会の二日目、午後の部に6年生が参加しました。
音楽の時間に練習してきた合唱曲2曲を披露。会場は写真撮影を控えることとなっているため、写真は発表前の小ホールでの練習風景です。
阿部雅子先生の指揮をしっかり見て、一人一人が美しい声を出し、きれいなハーモニーとなりました。
講師の先生からは音程、発声ともにすばらしくすばらしいという評価をいただきました。
会場でのマナー、鑑賞態度もよく、最高学年にふさわしい音楽会参加でした。
また、会場にはたくさんの保護者にもお越しいただきました。応援ありがとうございました。

公式サイトからの転載です)

古い記事へ «

» 新しい記事へ