Monthly Archive: 9月 2013

9月 28 2013

もっともっと楽しくなる写真をとろう

写真をもっと楽しく!もっと上手に撮るにはどうしたらいいのかな?実際に撮影しながら、みんなでチャレンジ。

子ども達に写真撮影の楽しさを感じてもらうとともに、見映えのする写真の取り方を伝授してもらいました。

 

お父さんかお母さんのカメラを借りてきた人〜

ピントの合わせ方をためしています

好きなものを撮ってみよう

撮った写真をパソコンに取り込んで見てみよう〜

9月 28 2013

スクラップブッキング

「今一番大切なもの」「今一番好きなこと」の写真を持参し、コメントを加え、1枚のアルバムページに仕上げました。

文章が苦手な子でも「自分の大切なもの」「好きなこと」については能弁になれるもの。長く保存できるアルバムページにすることで、その時に何を考えていたのかを後で思い出すことができます。

子供の自己肯定感を育てることにもつながり、親子の会話の糸口にもなるきっかけにしてほしいと思っています。

 

どの材料を使おうかな

いっぱい工夫してもうすぐ出来上がり

9月 28 2013

浦安のお祭り体験

子供みこしと太鼓が美浜南小体育館にやってきました。

浦安はもともと漁師町だったところで、4年に1度「三社祭」と呼ばれる大きなお祭りが行われるほか、「祭囃子が聞こえると血が騒ぐ」という人が多い、伝統的なお祭りが多い地域です。

●みこし体験

浦安のお祭り独特のみこしの見せ場、「擦り」「揉み」「指し」、そして「放り」。これらのやり方を実際に教えていただき、おみこしを担ぎました。

●太鼓体験

浦安の「浦安盆踊り唄」「浦安ばやし」の2曲を、太鼓でたたく体験をしました。

 

浦安のお祭りを見てみよう

浦安お祭り体験 和太鼓を叩いてみよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浦安の担ぎ方でお神輿を担いでみよう

 

 

 

 

 

9月 28 2013

復興支援カフェ

一粒1000円のいちごで作ったイチゴジャムのクッキー。

皆様に大好評で、用意した100個のクッキーはあっという間に売り切れになりました。

 

カフェにはたくさんの人が集まっていました。

クッキー残りわずかです。

9月 28 2013

ハンドベル演奏

1人1人が違う音のベルを持って、30分の中で、ひとつの曲を作り上げていきます。

「ドレミのうた」と「にじのかなたへ」をみんなで演奏しました。

ハンドベルには、楽譜が読めなくても演奏しやすいというメリットがあるので、低学年から高学年まで演奏することができます。

保護者の方も一緒に、虹のかなたにを弾きました。

鳴らし方を教えてもらおう

9月 28 2013

保護者向け講演会『東日本大震災の被災地の現在』

NPO法人GRAさんによる講演会です。

9月 28 2013

空気砲で遊ぼう

段ボール箱に穴を開け、箱をボンッとたたくとあら不思議。穴から空気の弾が飛び出します。

空気砲は、段ボール箱に詰めたスモークをさまざまな形の穴から噴出させて、その時にできる「渦輪」の観察を通じて、流体力学の原理を実感するプログラムです。

 

空気砲って何?段ボールの箱から何かが飛び出す仕組みについて

実際に空気砲を打ってみよう!上手に倒せるかな?丸型、星形、いろいろな形の穴。煙の玉はどんな形で飛び出すのかな?

9月 28 2013

手洗いチェッカーで洗い残しを見てみよう!

昨年度から企画して実施しているワークショップ。ブラックライトによる手洗いチェック。

手洗いチェッカーで手をみてみると、あらふしぎ!洗い残した汚れが目に見えちゃいます。

自分の手洗いがいかに適当だったか実感できます。

それから、感染予防のための手洗いについて教えていただきます。

 

スライド:バイキンについて知ろう

手洗いチェッカーに手を入れると、あら不思議!手のバイキンが見れるよ

 

洗っても残ってるバイキンはどこ?

9月 28 2013

プログラミング体験

平成26年度から中学校の技術家庭科で必須化される予定のプログラミング。

そこで使われる「Scratch」というビジュアルプログラミング言語を用いて、自分で簡単なゲームを作ってみます。それから、作ったプログラムを色々改良してみて、自分でプログラムを作ることの楽しさを実感することができます。

当日の説明資料(PDF): Scratchプログラミング2013

 

スクラッチについての説明

画面の猫を動かします

9月 28 2013

開会式

昨年度に引き続き、ワークショップ大会が開催されました。さらにパワーアップ、全児童の半数以上が参加しました一人ひとりの特別な時間割をもった子供達は、いつもの授業とは違うワークショップにわくわく、どきどき。
多くの保護者の方も駆けつけました。

開会式前、参加するユニット毎に並ぶ子ども達

校長先生の話に続き、PTA会長からもこのワークショップにかける熱い思いが語られました。

古い記事へ «

» 新しい記事へ