«

»

2月 23 2012

6年生 ブライトン料理教室(2)

6年生 ブライトン料理教室2(6年2組)「第13回 ホテルシェフが教える小学校家庭科調理実習」

料理教室の目的
1. 郷土に愛着を持ち、みんなで協力して食事を楽しむ態度。
2. シェフとともに料理をすることにより、働くことの意味や楽しさを理解する。
3. お世話になっている方々を招き、感謝の気持ちを表す。

総料理長さんより 『仕事をするということは・・・』
1. まずは、見習い 厳しい修行の毎日 挫折するな
2. そして 挑戦者 お客様においしいといわれたい もっとおいしいものを作りたい
3. 後進の指導 若手を育てる

 

P1400331
早朝から下準備 ありがとうございます
P1400892
食材の多くは、ホテルで下準備
P1400800
はじめの会 食についての話を聞きました 
P1000186
シェフによるデモンストレーション
P1000182
食材の、生の味を知らなくては・・・
P1000198
食べたい人~ 元気よく手が挙がりました
P1410003
調理開始です
P1400977
 包丁の使い方
P1400990
タルタルソース作り
P1000285
          総料理長さん自ら、
P1000271
      直接子どもたちの中に入って、
P1000260
 教えていただきました。
P1400932
具いっぱいの食べるスープ 出来上がり
P1410099
交通指導員やお茶の先生を招待して会食
P1410011
シェフを囲んで会食
P1410043
会食中に、インタビューを受ける児童
P1410068
シェフから『仕事』についてのお話
P1000345
最後に記念撮影