«

»

9月 28 2013

プログラミング体験

平成26年度から中学校の技術家庭科で必須化される予定のプログラミング。

そこで使われる「Scratch」というビジュアルプログラミング言語を用いて、自分で簡単なゲームを作ってみます。それから、作ったプログラムを色々改良してみて、自分でプログラムを作ることの楽しさを実感することができます。

当日の説明資料(PDF): Scratchプログラミング2013

 

スクラッチについての説明

画面の猫を動かします