«

»

1月 31 2014

感染症にご注意を!

平成26年1月31日(金)

 感染症にご注意を  ~各自で健康管理~


  体調が悪いというのは誰もが避けたいものです。
  今年もだんだんと寒さが増し、かぜなどうつる病気(感染症)が流行する季節です。


  学校での流行を防ぐため、ご家庭でも子どもの健康管理をよろしくお願いします。

 ≪ 学校では ≫
   ① 健康観察の重視
   ② 手洗い、うがいの励行
   状況に応じて
   ③ 学級への体温計の貸出 (発熱の有無の確認)
   ④ 手指消毒薬の使用
   ⑤ マスクの着用 (風邪の予防、人にうつさない)

   ⑥ 給食の座席の配慮 (飛まつ感染防止) 
 
 ≪ ご家庭でも ≫
   ① 栄 養      規則正しい食事  栄養のあるものをきちんと食べる
   ② 保 温      適切な衣服  就寝時の布団
   ③ 十分な睡眠   早く寝る  規則正しい生活 
     ★朝、登校前に健康観察を
    ○ 朝ごはんを食べたか(食欲はあるか)?
    ○ ボーっとしていないか?
    ○ 顔色・表情・行動の様子はどうか?
     ★ひどい咳、咳が続く、38℃以上の高熱は、早めの受診をお勧めします
 
 ≪ 早退させる目安 ≫
   ○ 体温37.5℃(または朝の時点で37℃)以上あるとき
   ○ 食欲がなくぐったりしているとき
   ○ おう吐したとき
 
 ※ マイコプラズマ肺炎とは
   感染症(飛まつ感染)で、風邪の症状に似ているが、肺炎
    医者の薬でないと治らない
    昨年度も流行したが、今年は現時点で昨年度の件数を上回り、大流行の模様
    低年齢の子どもがかかりやすい
 
 学校HP(トピックス)に
  『感染症にご注意を』
  『学校において予防すべき感染症』
  『インフルエンザ罹患・治癒報告書』を掲載しています。参考にしてください。

(公式サイトからの転載です)