«

»

9月 16 2014

生命と育ちの森 タブの木の授業 3年生

●平成26年9月16日(月)
昨年も教えに来てくださった後藤さんに、大きくなってきたタブの木の手入れを教わりました。
根を深く張っている雑草もありましたが、優しく丁寧に苗を管理できました。

作業の後は教室で観察記録を書きました。

「20年後に自分たちも大きくなって再会するんだね」という子どもからの発言もありました。
大切に育てていきたいですね。優しい手つきと顔つきで手入れをする子どもたちを見ることができました。
とてもすばらしい生命と育ちを実感できる授業でした。
公式サイトからの転載です)