«

»

10月 09 2014

房総のむら 体験学習 4年

●平成26年10月9日
4年生の校外学習は印旛沼の近くにある「房総の村」です。ここには佐原などに残る古い町並みを参考にして、人々でにぎわう町の景観を再現しています。また、佐原藩の武家屋敷や江戸時代後期の農家の様子も再現され、子どもたちは様々な体験もできるようになっています。
バスで出発し、房総のむらでは「千代紙ろうそくづくり」や「木版染めの色付け」体験、かすりの着物試着も行いました。普段見ることのできない、豊かな自然と房総の歴史体験は千葉県を知るとてもいい学習になりました。


公式サイトからの転載です)