«

»

10月 10 2014

ありのみコース アスレチック 3年

●平成26年10月10日(金)
3年生の校外学習は、市川のありのみコースでした。新浦安から電車に乗って武蔵野線東松戸で乗り換え、北総電鉄大町駅から徒歩でありのみコースに向かいました。
出発前には今日の目的である、友達と仲良く元気一杯かdらだを動かすことや電車などの公共交通機関でのマナーを守ろうを確認し出発しました。電車では人の多く乗る武蔵野線、人がまばらな北総線で、席が空いていたらどうするかを子どもたちは考えながら行動していました。この日を迎えるに当たり、学年では子どもたちに友達と楽しく過ごすために必要なことや、電車など公共の場でのマナーについて意見を出し合う学習をしました。その成果もあって、車内のマナーは大変すばらしいものでした。
学校便りでも校外学習の目的のひとつに、学校の中では学習できない公共の場での行動について考えることがあります。1年生は夢の島熱帯植物園、2年生の葛西臨海公園、そして3年のありのみコースで利用する電車での経験は、5年生の林間学校の新幹線につながっていきます。
ありのみコースでは、他の学校も来ていましたが、アスレチックの中で譲り合う場面や、親切にしてもらったお礼をお互いに言い合うほほえましい場面も多くあり、3年生の他者を思いやる気持ちの育ちを感じました。
山あり谷あり、水ありのアスレチックコースの中、子どもたちは思いっきり体を動かし大満足でした。水のコースでは、全身ずぶぬれになりながら歓声をあげ、スカイウォークでは気持ちよさそうに空中を滑降する子どもたちの笑顔がありました。

公式サイトからの転載です)