«

»

11月 27 2014

縄跳び検定 (校庭編)

●平成26年11月27日(木)
検定が始まってから雨の天気が続き、体育館での実施学年しか本格的な検定が行われませんでした。
本日ようやく晴れましたので、保護者の皆様にご協力がない日でしたが、教職員が検定員となって検定を実施しました。
「これができるようになったから見てください」「こんなにシールが増えたよ」という子どもたちに応えての検定です。
数え間違えは許されないという気持ちでカウントをしました。
「やったー」「もういっかい!」子どもたちは一生懸命にチャレンジを繰り返していました。
みんな、それぞれに目標をもって一生懸命に取り組んでいる姿が良くわかりました。
ご家庭でも、どんなに頑張っているかを夕食の話題にしていただき、応援をしてあげてください。

公式サイトからの転載です)