«

»

2月 26 2015

ブライトンホテルのシェフによる料理教室 6年生 Ⅱ

●平成27年2月26日(木)
二日目となる今日は、6年1組が料理に挑戦しました。
昨日同様、シェフによるデモンストレーションの後、早速グループで協力して調理開始。

 
時間の関係で、ある程度の下ごしらえを用意してくださいましたが、材料を切ったり、型に鮭をつめたり、マヨネーズを作ったりといった作業は子どもたちが頑張りました。

 

今日お招きしたのは、外国語活動や茶道体験でお世話になった市民大学の方々。
調理の様子もご覧いただきました。

会食の後には、お礼の花束を贈呈。ホテルからは「認定証」がおくられました。

   

最後に記念撮影!

「人に喜んでもらえるように、心をこめて色合いや盛り付けも工夫して調理をしてます。」
「生き物の命をいただいているという感謝の心を持ち、素材を無駄なく調理するようにしています。」
「作る喜びをみんなにも感じて欲しい」
シェフから出てくる言葉はどれも、子どもたちにとって貴重な贈り物となりました。

公式サイトからの転載です)