«

»

4月 24 2015

交通安全教室 1年生

●平成27年4月24日(金)
5時間目に体育館で交通安全教室を開催しました。
交通安全協会の方から、これから出番の多くなる傘の安全なさし方や横断歩道の渡り方などを学びました。
傘をさすときは、1;周りが見回せるようにまっすぐに持つ 2;飛ばされないようになるべく両手で持つ 3;雨の音がするので、いつもより周りの音に気をつけるという3つの大切なことを学びました。
 

 
また、横断歩道では、歩行者用信号が点滅した場合渡らない。渡り始めて点滅したときは戻る。半分以上渡っていて点滅したら急いで渡る。ことを学びました。実際に渡る練習では、右を見て、左を見て、再度右を見て渡る練習をしました。

 

いろいろな質問にもはきはきと答えることができ、また最後まで集中して学ぶことができました。
大人も、信号をまもって子どもたちに範をしめしていきましょう。
1年生の皆さん交通事故に気をつけてくださいね。
公式サイトからの転載です)