«

»

5月 23 2015

燃えた!燃え尽きた!PTA競技 

今年の運動会のPTA競技は 背中に買い物籠を背負って逃げ回るお父さんに、玉入れの玉紅白をそれぞれ150個を入れるというスペクタクルな競技でした。
当初、学校へこの競技が提案されたときには、長年様々な競技を経験している我々として「逃げる方は過酷ですよ」という忠告をさせていただきました。その結果、ゆるい音楽の時にはラジオ体操をするなどのんびりムードでいきましょうということになりました。
1回戦目・・・のんびりムードとはいえ、かごをめがけて玉を入れるおとうさん、おかあさんの表情は真剣そのもの。
結果、かごいっぱいに玉が入り残った玉を数えるほうが早いという思いも寄らぬ展開に。
そこで2回戦目は、急遽当初の企画どおり、かごを背負ったお父さん方にも必死で逃げてもらうことに・・・・
最後は、かごのお父さん方は、へろへろに。からかさお化けもぐったり・・・
しかし、この企画は大成功でした。なぜならやり終わった後のおとうさん、おかあさんには満面の笑みがこぼれていたからです。
童心にかえってのひと時。燃えて燃え尽きた・・そんな楽しい競技となりました。
おやじの会の皆さんありがとうございました。(来年はまたあたらしい企画楽しみにしています)

プログラム13 おやじの背中をおいかけろ


公式サイトからの転載です)