重点活動方針

平成28年度 PTA活動方針
<重点活動方針>

●学校・保護者・地域が連携して見守り運動を拡大していきます。

→どんな子が同じ時間地域を航行しているのか、顔を覚えてみませんか?各運営委員会
や地域でのイベントや会合をとおして、声を広げていきます。
→不審者情報をタイムリーに、保護者や地域の方にも共有していただけるよう働きかけ
ていきます。
→急な登下校時刻の変更や、放課後の交差点での見守りなど保護者では対応できないと
きは先生方のご協力を得ながら児童の安全の確保をしていきます。

●負担のかからない役員業務の見直し~役割分担の必要性の共有~

→運営委員会の回数を見直します。(月1回→学期2回~1回))
→役員会はネットでの協議・立案とし、平日招集をなくします。必要な場合は担当役員
が個別に学校や地域と調整し、役員会へ図ります。
→他、諸活動においても改善を図れるところは効果的、かつ効率的な運用を心掛け多くの保護者や、先生方がPTAの会員として子ども達の見守りに関わっていける体制の構築を模索します。

●予算の見直し

→学年活動費(含む茶話会)などを適正、且つ有効に活用します。
→市P連参加役員の、経済的負担を削減します。
→他、単年度繰り越し金の見直しを行います。

●学校活動品のリサイクルにトライアルします。

→総会終了後、学校活動品をリサイクルします。

今年度もたくさんの美浜南っこ達の笑顔の見守りをお願いします。