Category Archive: 5年生

9月 18 2014

林間学校 2日目スタート!快晴です!

●平成26年9月18日 二日目のスタート
昨夜、キャンプファイヤーを終了した後、雨が降りました。
しかし、起床時刻には雨がすっかりあがり、快晴となりました!
朝6時の朝の集いから、7時の朝食ではまだまだ眠そうなみんなでしたが、マス掴みからはエネルギー全開!
つめたーい水の中でマスを手づかみしようと、おおはしゃぎです。
さて青空が広がる中、これから朝倉山へ登山です。
(10:20キャンプ場より報告)


公式サイトからの転載です)

9月 18 2014

林間学校 登山と川遊び

●平成26年9月18日 16:00
快晴の中、高倉山への登山を行いました。標高こそそう高くは無いものの、急な山道に悪戦苦闘!
でも、最後まで全員が登りきりました。
下山後にキャンプ場で退所式を行い、3キロふもとのはまゆう山荘へ・・・
しかし、下りのほうが足への負担も多く、教員のほうが足を痛めながら到着。
到着後、川へ降りて川遊びを満喫しました。
さて、これから、入浴、夕食、肝試しです。みんな、頑張っています!


公式サイトからの転載です)

9月 17 2014

林間学校へ出発!

●平成26年9月17日(火)
さあ、いよいよ5年生の林間学校スタートです!
朝、新浦安駅に全員集合!出発式から各係が担当し活動開始です。
たくさんご家族がお見送りをしてくださいました。「いってきまーす」
東京駅へは京葉線を利用しましたが、そこそこの混み具合で無事到着。
新幹線に時間通り、全員乗車しました。(新幹線車内からの報告でした。)


公式サイトからの転載です)

9月 17 2014

林間学校 キャンプ場到着

●平成26年9月17日 12:00
新幹線を降り、バスに分乗して40分。わらび平キャンプ場に到着しました。
「わあ・・涼しい!いや、さむーい」標高1000mなので平地よりも気温が5度は下がります。
早速長袖を着用し、入所式。そして、記念撮影の後、各班のバンガローへ。
ひろいキャンプ場を駆け回り、自然の中のバンガローに大興奮です。
さあ、これから昼食。そして夕食作りの飯盒炊爨がはじまります。


公式サイトからの転載です)

9月 17 2014

林間学校 カレー作り

●平成26年9月17日 16:30
新聞紙に点火し、薪に火をくべ、はじめての飯ごうと戸惑いも多くありましたが、さすが家庭科で鍛えただけあり、いとも簡単にカレー作りを成功させました。キャンプ場の方のアドバイスもありましたが、みんな率先して行動しました。
美味しいカレーを食べて、後片付けもばっちり!
さあ、18:00からキャンプファイアーです。天気は曇天ですが雨は微妙・・・
校長もそろそろ火の神の衣装に着替えます。


公式サイトからの転載です)

9月 17 2014

林間学校 キャンプファイヤー

●平成26年9月17日 20:00
小雨が降ってキャンプファイヤーが危ぶまれましたが、開始時間を少し遅らせて開始。
開始してからは雨がすっかりやみ、2時間多いに楽しみました。
それにしても、みんな男女共に仲がよく、ダンスやゲームをみんなで楽しみました。

キャンプファイヤーが終わって就寝の準備、歯磨きもしっかり

公式サイトからの転載です)

9月 08 2014

環境学習 林間学校に向けて

●平成26年9月8日(月)
5年生が向かう林間学校の目的地は、群馬県高崎市の倉渕村です。
じつは、倉渕村の水源は遠く浦安までつながっているのをご存知ですか?
本日は、浦安市の環境保全課の方による、倉渕村を題材にした環境学習を行いました。

 

まず、浦安市に流れる川の源流であるお話から、倉渕の村の環境と浦安の違いを学びました。
そして、我々の生活排水で流されている洗剤や油、薬品などどのくらい水を汚すかの実験です。

 プラスチックゴミや洗剤など生活排水を想定した実験水槽

みるみる汚れていく水槽の水をみて、何気に流していた生活排水が川の水を汚す元凶であることを実感しました。
我々の身近に流れる水の源へ林間学校へ行くのですから、子どもたちからはカレーの飯盒炊爨の後、しっかり汚れを落としてから出ないと流してはいけないという意識へとつながりました。
「自然環境の保護」という言葉から、自然をきれいな状態に保存するという意味合いばかり連想しがちですが、自分たちが「汚さない」ということが大切であることも学ぶことができました。

さあ、いよいよ林間学校へ向けての準備の始まりです。
先週のSSTによる「仲間との協力」の学習。そして、今回の「環境を大切に」の事前学習が、本番の林間学校で生かされることと思います。
公式サイトからの転載です)

9月 05 2014

こころの授業

●平成26年9月5日(金)
林間学校を間近に控え、集団の中で楽しく過ごすためにはどうすればよいかを学ぶ「こころの授業」を実施しました。
SST(ソーシャルスキルトレーニング)といわれる、円滑な対人コミュニケーションを図るプログラムで、講師には東京学芸大学講師の前嶋深雪先生をお招きして実施しました。
「しっかりしなさい」「責任を持って行動しましょう」「一生懸命がんばろう」など、対子どもへの大人や教師からのメッセージが送られますが、「しっかりする」「責任を持つ」「一生懸命」という抽象概念が、子どもと共有されていなければ、メッセージを受ける側もどうすることが「しっかりする」「責任を持つ」「一生懸命」なのかのイメージがわきません。
イメージと具体的行動を子どもたちが持つことで初めて具体的な行動目標が見えてきます。
そこで、今回は「林間学校で楽しく過ごすためには」をテーマに、「楽しい」「嬉しい」の言葉の概念を、子どもからイメージを引き出し、それを全体で共有し、具体的な行動目標を持たせました。
実際「楽しい」「嬉しい」について深く意味を考えると大変難しいことがわかります。子どもたちも、今までの経験から「楽しい」「嬉しい」を出し合うことで、共通の意味を発見しました。
最終的に「人に迷惑をかけない」「ルールを守る」「困った友達を助ける」などの気持ちは、具体的な行動目標として共有することができました。
いよいよ、林間学校に向けてグループ決め、役割分担が始まります。その前に行った本授業は大変意義あるものとなりました。

さあ!SSTの学習の開始です。

前嶋先生
どんな場面が「楽しい」「嬉しい」かな?
「楽しい」ってどう思う?
林間学校を楽しくするにはどうすればいいのかな?

授業後には、保護者の方々にSSTについて前嶋先生からお話がありました。また、家庭でどう子どもとコミュニケーションをとったらよいのか、父親と母親の役割分担など、ざっくばらんに話し合いを行いました。

公式サイトからの転載です)

7月 01 2014

高学年水泳指導開始!

●平成26年7月1日(火)
水質検査の結果を受け、いよいよ高学年の水泳指導が始まりました。
はじめに当たり校長からは3,4年生で行ったプール開きの際にお話した、水泳の学習で身につけて欲しい3つについてお話しました。ひとつはスポーツとしての水泳。昨年15mだった人は25mを目指してみましょう。ふたつ目は自分の命を守る水泳。後半は着衣泳を行い、万が一の水難時でも身を守る方法を学びます。三つ目は友達と楽しく水遊びを楽しむこと。この3つを学校では学び、体得して欲しいと思っています。
安全で、楽しい水泳学習となるよう、保護者の皆様にも健康管理面でのご協力をよろしくお願いします。


水に慣れるために定番の「流れるプール」の後、自分の泳力を知るためにみんなで泳いでみました。
自分の力を確認することで、そろぞれが目標を持つことができました。

公式サイトからの転載です)

5月 19 2014

運動会の練習 5,6年

●平成26年5月19日(月)
5、6年生の騎馬戦の練習が本格的に始まりました。
勇壮な太鼓の音に合わせての堂々たる入場!
そして、いよいよ対戦です。
校庭を所狭しと、騎馬が行き交い、相手の隙を狙って
帽子を取り合います。練習ですが、みんなの顔は真剣そのもの
でした。

本番ではどちらの騎馬が多く残るのか?楽しみですね!

●平成26年5月15日(木)

5,6年生の組体操の練習も、いよいよ本格的になってきました。
ピラミッドや扇など、友達と息を合わせての練習は真剣そのものです。
先生方も怪我のないようにと、見守る姿は真剣です。
すばらしい演技がみられそうで楽しみですね。

練習のスケジュールも、計画的に効率よく行われています。

公式サイトからの転載です)

古い記事へ «

» 新しい記事へ