校長挨拶

 子どものころの「夢」って?

 今年度より着任しました校長の蓮尾と申します。どうぞよろしくお願いします。

美浜南小学校の学校教育目標は「笑顔と知恵のあるたくましい子の育成」です。   そして今年度の重点目標の一つを『「夢」を育み、子どもたちにとって「楽しい」学校づくり』としました。人は「夢」があるから頑張れるし、「夢」によって成長させられます。自分や人を大切にすることができるのです。

 私は、小学校4年生の時に「学校の先生になりたい」という夢を持ちました。   その夢はずっと変わらず、いつか先生になった時に絶対役に立つから、いろんなことを経験しておこう、ちょっとずつでもいいからいろんな知識を身につけていようと、いつも思っていました。そして今、「先生」をやっているなんて、こんな幸せなことはありません。

 夢を持つには、いろんな経験をすることが大事です。いろんな知識を持つことが大事です。それによって自分の世界が広がって、夢の選択肢が増えていきます。夢はどんどん変わっていいのです。夢の実現に向けて努力すること、自分を成長させることが大事なのだから。

 楽しくていつも笑顔でいられる子、いろんな事を経験し、たくさんの知識を身に着けて、自分の夢をしっかり持てる子、知識を知恵へと昇華させ、夢の実現に向かってたくましく成長していける子、そんな子どもを育てる学校にしていきたいと思います。ご協力をお願いします。

 お子さんに自分の小さいころの夢を話してあげたことがありますか?是非!

 

 

 

 平成30年 校長 蓮尾剛史