Monthly Archive: 5月 2014

5月 30 2014

自分の命を守る!第一回避難訓練

●平成26年5月29日(金)
ガタガタガタガタガタガタ・・・地震の音声が学校中に響きます!
「訓練、訓練!ただいま地震が発生しました。児童は落ち着いて行動しなさい!」

訓練は、地震発生時の初期対応
○教室にいる場合・・・机の下に入り、机の脚をつかむ
○体育館にいる場合・・・・中央に集まって、頭を手で覆い座る
○校庭にいる場合・・・・校舎の近くや、転倒する恐れのあるものから離れ、中央に避難し、姿勢を低くする
窓はできれば開ける。

次に「地震はおさまりましたが、理科室より出火しました。これから校庭に避難します」
と二次避難を訓練しました。

防災頭巾をかぶり、ハンカチで口を押さえ、声を出さずに、速やかに階段を下りる児童たち
校庭への避難、最終安全・人数確認は5分弱で完了しました。

誰もが真剣に取り組む姿は、大変立派でした。
校長からは、避難訓練で大切なのは、ひとつには「自分の命を守る、速やかな行動」
また、実際に大規模な震災がおきた時は、この学校が地域の避難場所になり、
児童の掌握がきわめて重要であることから、ふたつ目は「先生の指示をしっかり聞く」であることを話しました。

初めての避難訓練にもかかわらず、1年生もとても立派に訓練に参加しました。

この機会に、ご家庭でも災害時の集合場所や連絡方法などを話し合っていただければと思います。

<2年生>
防災頭巾の速やかな装着と、先生の話に集中することの事後指導の様子

公式サイトからの転載です)

5月 29 2014

1年生の英語活動

●平成26年5月29日(木)
ALTのビー先生(ビートリスを略してビー先生)
と初めてのご対面。
どこの国の出身か当ててみようとしますが、出てくる国は
なかなか当たりません。「イタリア」「ロシア」「中国」・・・
ケニアと聞いてもなかなかピンときません。
世界地図を示してようやくアフリカにあることを確認。
そして、今日は、自分の名前を言うプログラムです。
「[My name is…..」という言葉も、はじめは意味不明だった
みんなも、『ああ、自分の名前を知らせrんだな・・』と理解するや
ひとりひとりが順番に「My name is ○○」ときちんと言える様に
なりました。
ほとんど英語で進められる英語活動ですが、雰囲気を読み取り
意味を理解するセンスはなかなかです。
年間14時間英語の活動を予定しています。楽しく英語のシャワーを
浴びながら、臆せずコミュニケーションを進んでできることを目標に
取り組んでいきます。この次が楽しみですね。

公式サイトからの転載です)

5月 29 2014

野菜がぐんぐん育っています

●平成26年5月29日(木)
2年生はピーマンやナス、ミニトマトなど自分で選んだ野菜を育てて
います。毎日、登校するや水をやり、こんなに大きくなりました。

公式サイトからの転載です)

5月 29 2014

運動会の思い出

●平成26年5月29日(木)
楽しかった運動会。一番心に残っている運動会の様子を絵にしました。
廊下側の壁に掲示してあります。
どれも、思い入れのあった競技、風景が楽しそうに描かれています。

公式サイトからの転載です)

5月 27 2014

薬物乱用防止教室開催

●平成26年5月27日(火)

薬剤師の畑中範子先生をお招きして、薬物に関する講習会を
開催しました。

畑中先生からは

・覚せい剤やシンナー、大麻などの薬物は脳に直接作用すること
・ 一度壊れてしまった脳はもとには戻らないこと
・依存症になってしまうとやめたくてもやめられないこと

を教えていただき、

だから「一度だけなら」「私は大丈夫」という軽い気持ちで手を出しては
絶対ダメ
ということを学びました。

脱法ドラッグや合成麻薬など危険な薬物がどんどん増えています。
かわいいパッケージだったり、ラムネやお香みたいな見た目でも危険
だから絶対手を出さないように というお話もされました。

先生のお話を聞いた後、子どもたちは、教室で薬物乱用標語も考えました。

公式サイトからの転載です)

5月 27 2014

Wellcome ALT

ようこそ!よろしく!ビー先生!

平成26年5月27日(火)
本年度のALTが着任しました。

名前; Beatrice Njyuki (ビートリス ンジュキ)さん
出身; ケニア

明るく、元気なALTさんで、早速子どもたちからたくさんの質問が寄せられました。
さて、自己紹介で出てきた ケニアの実家で飼っているペットには子どもたちも
驚きです!
(その動物とはなんでしょうか?子どもたちに聞いてみてください)

今日からのスタートですが、和やかなスタートを切ることができました。

公式サイトからの転載です)

5月 27 2014

地域とともに 運動会!無事終了!


●平成26年5月24日(土)

快晴に恵まれた中、多くのご来賓、保護者、地域の方々のご声援のもと
運動会が行われました。
子どもたちひとりひとり、精一杯、力の限り日ごろの練習の成果を発揮
し、また係り活動にも一生懸命に頑張るる姿がみられ、ひとりひとりが主役になった
運動会でした。

前半大きくリードした白組を、赤組が必死で追う展開でしたが、終盤には同点に追いつき
勝敗を大きく左右する3年生のTYPOON(台風の目)競技では、最後まで勝敗がわからない
劇的な展開。会場全体が割れんばかりの大きな声援に包まれました。
そして、迎えた最後の高学年紅白対抗リレー。抜きつ抜かれつのレースに、会場の誰もが
目を釘付けにされ、声を枯らしての声援を送りました。

結果は赤組の大逆転で幕をおろした運動会でしたが、赤も白も勝敗を抜きに、互いに
やり遂げた満足感で満ち溢れました。
この運動会で子どもたちが得た、頑張る力、励ましあう心、自分たちで創りあげる喜びは
これからの学習や生活に大いに生きてくるものと思います。

運動会の開催に当たっては、準備や当日の運営にはPTAやおやじの会の方々の多大な
お力添えもいただくとともに、また、地域の方々からもご声援いただきました。
まさに、地域がひとつになった笑顔いっぱいの運動会であったとも思います。

ご協力本当にありがとうございました。

●開会式

◆はじめの言葉や児童代表の言葉も立派でした。

1年生の活躍
2年生の活躍
3年生の活躍
4年生の活躍
5年生の活躍
6年生の活躍
全学年参加の演技・競技(全校フォークダンス、全校大玉送り)、紅白リレー
応援団の活躍
美浜南幼稚園の演技
PTA おやじの会のご協力

公式サイトからの転載です)

5月 23 2014

運動会前日準備!

●平成26年5月23日(金)
いよいよ、運動会前日となりました。
高学年は、それぞれの役割分担で運動会の準備を行いました。
誰もが、主体的に活動してきぱきと準備を進める姿が見られました。

テントを組み立てています。
テントの部品を組み合わせ中!
これは、どこの部品かな?
あれ?この部品は・・・
放送器具の準備をしています 声の大きさや速さを調整中
放送機器の準備 実際にアナウンスを練習
校庭にラインを引いています。
校庭にラインを描きます
ラインをまっすぐに引くのは難しいよ
まっすぐに引くのは難しいなぁ
使用禁止を設置中
遊具は使用禁止にします。
ここも通行禁止ですよ
この穴も・・・通行禁止
各クラスで作成したプログラム
各クラスで作成したプログラム
みんなで力を合わせてます
私たちが、目立つように掲示します!
ひとつひとつ丁寧に取り付け中
色合いも考えて、万国旗を準備しています。
スローガンの設置です。
スローガンも大きく掲げますよ!
ロープを張るための杭を打ちます。
ロープを張るための杭を打っています。とんとん
ロープがからまっちゃった
ロープを取り付け・・・絡まってる・・・
用具の出し入れのチェック中です。
用具係は、出し物ごとの用具のチェック!
トイレへの道を作っています。
昇降口からトイレまでの道を作っています。
優勝旗返還の練習も・・・
応援団長は、最後に優勝旗返還の練習・・・

公式サイトからの転載です)

5月 23 2014

運動会 最後の仕上げ!3年生

●平成26年5月23日(金)
いよいよ、明日に迫った運動会。3年生は4年生と一緒に「美浜ソーラン」
の練習を頑張ってきました。
ひざを曲げて、大きな動きを見せる「美浜ソーラン」は、体力勝負!
4年生と同じ動きを、今日まで良く頑張りました。

昨日は、衣装をつけての練習でした。今日、最終の練習は衣装こそ
ありませんでしたが、とても迫力のある練習でした。

いよいよ、本番は明日です。練習の成果をたっぷりご覧いただきたいと
思っております。
<22日に衣装を着けての演技>

<23日最後の仕上げ>

公式サイトからの転載です)

5月 20 2014

運動会全体練習Ⅱ

●平成26年5月20日(火)

全体練習の2回目を行いました。
入場行進の練習会から、整列、「回れ右」をしての退場までを行った後、
全校フォークダンス「パティケークポルカ」を練習しました。
1年生は初めてでしたが、お兄さんお姉さんとのペアがやさしく教えてあげ
初めてにしては上手にできました。
そして、次は全員の力とタイミングを合わせる「全校大玉送り」です。
1回戦目は白、2回戦目は赤が勝ちましたので、本番の勝負が楽しみです。
この競技は、6年生の後ろに保護者の方々も参加していただきますので、
ふるってご参加ください。


最後は、応援合戦の練習です。
赤白それぞれが、応援団に合わせて、声を出し、手拍子をし、ウェーブをする
など、それぞれの団結力がにじみ出てくる応援練習となりました。

公式サイトからの転載です)

古い記事へ «